住むには最適な街|建築費用のかかる注文住宅は入念な計画づくりが重要
積み木の家

建築費用のかかる注文住宅は入念な計画づくりが重要

住むには最適な街

外観

自然豊かな街

埼玉県にあるふじみ野市は、急行列車が停まる駅があり、地下鉄有楽町線・地下鉄副都心線・東武東上線が相互に乗り入れているので都心までのアクセスは非常に良い特徴があります。ふじみ野市から都内までの距離は30km程であり、毎日通勤や通学する場合でも安全で快適な交通網が整っている街です。魅力は何と言っても都内では高くて購入をためらう分譲住宅でも購入が可能なことと環境の良さがあります。都内に近く、しかし近隣には緑があり、自然の雑木林などの豊かな自然が随所に残っている街です。夏は暑いですが、冬は晴れの日が多く気持ちよく過ごすことができる地域です。そして、流通業も盛んでもあり、農業も盛んに行われている地域です。

都内へのアクセスの良さ

通勤や通学の便を考えると、ふじみ野市の交通のアクセスの良さは魅力的に映ります。事実、都内で働く会社員の多くがふじみ野市で分譲住宅を購入し、生活の拠点を都内からふじみ野市へと移しています。都内は子供の教育をする上では非常に魅力的な環境がありますが、子育てをする環境は整っているとは言えない面があります。子供を広々とした緑豊かな環境で育てたいと思えば、やはりお手頃な価格で分譲住宅が購入できる上に、自然が残るふじみ野市は魅力に映ります。事実、ふじみ野市の人口は増加傾向にあり、今後も人口は増加傾向にあると予測することができます。そして、分譲住宅を購入しても地価の価格の下落は、他の地域よりも避けられる立地条件の良さがあります。